ごあいさつ

会社情報

 イビデンケミカルは、ガスの充填・販売をしていた揖斐川アセチレン(1959年設立)と揖斐電アセチレン(1960年設立)が合併し、2000年に発足いたしました。従来からの事業を継続するとともに、新規にイビデンよりカーバイドとフェロ窒化珪素の事業移管を受け、これらの化学品の製造・販売を開始いたしました。
 その後、イビデンより医療用カーボンの事業移管を受け、健康関連製品として製造・販売を開始いたしました。さらに、イビデンで発生する廃棄物の販売を中心とした環境事業を開始し、事業拡大に取り組んで参りました。
 しかし、当社を取り巻く環境は業界再編、サバイバル、競争激化等の言葉にあるように厳しいものがあります。その中で、CSR経営とIPM(活動改善)を大切にし、会社の「リニューアル」により企業価値の増大を目指し、製品やサービスを通じて広く社会にとって役立つ企業であり続けて参ります。


イビデンケミカル株式会社

取締役社長 加藤 基司
会社概要
会社沿革